コヤーラ展のお手伝いに行きました 行って良かった

木曜午後はコヤーラ展のお手伝いに行きました。
今にも降りそうな雲行きのうえ、デング熱騒ぎもあり、会場が比較的落ちついていましたので、60体のお人形とゆっくり対峙する時間を持つことが出来ました。

最初は、自分好みの人形が眼についていましたが、そのうち、私には思いつかないような発想やテクニックなどなど色々なものが見えてきました。また、髪の毛、靴、衣装、スタンド、背景などなど、人形を展示するということまでには思い至っていなかった私には、非常に多くの学びがありました。3日も4日も通ったからこそはじめて見えてくることがたくさんありました。

そして最後には、1つ1つの人形を、それぞれの作家さんがゼロから作り上げたことに思い至り、そこにつながる膨大なエネルギーや時間の広がりに、人形って一体どこにつながっているのか、怖いような気持ちまで芽生えました。

古いエントリーに 人形バカと言われても突き進む という記事があります。
今でも、なんで、自分は人形を作ってるのかな?などとたまに素面になって考えたりもするのですが、もうそういうことがどうでも良いような気がして来ました。
たまに嫌になるけど、何故か人形を作るのが楽しいのです。

さらに、心のどこかに、人形を作って食べて行かなきゃいけないというような強迫観念もあったのですが、どうにかして食べてゆきつつ人形を作るで良いじゃん、と腹をくくることも出来ました。別に人形で稼ぐ必要もないなと…。

今までは、人形が出来たということだけで嬉しいという状態でしたが、これからは、なぜ この人形はこう作られたのか という必然をしっかり考えて創作してゆこうと思いました。
今後の人生、何体の人形が作れるかわかりませんが、一体一体しっかりと作ろうとおもいます。

そして、さらにその人形が、側に置いてくださる方の幸せを少しでも増やす手伝いが出来たらいいなと考えています。

思い切ってチームコヤーラ第二回創作人形公募展に応募して良かったです。次回も必ず応募しようと思いました。

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
 

コメント

  1. Tacky より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私も会場にいて同じようなことを考えていました。この子たちはすべてゼロから生み出された形なのだと思うと感動しました。
    きっと人がいなくなったらあの子たちはすごいいっぱいおしゃべりしてるに違いないです。そんな魂籠った子を作りたいです。

  2. BACH358です。 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    審査員の旦那さんと話た時、手厳しい事を言うけど勘弁してね、と言っていたので、あのような文になりました。それと、シモンさんと話は出来ましたか?

  3. M.YUKO より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私も沢山学びました
    公募展って結果だけじゃないですよね
    がんばるエネルギーも明日からの課題もみんなから頂きましたよ。
    蔓薔薇人形館さんをはじめ皆さん真面目に人形に向き合う姿素敵です!仲間ができた気持ちです!これからも宜しくお願いします。

  4. ミノル より:

    SECRET: 0
    PASS:
    まとめてのコメント返し失礼いたします。
    たっきーさん、ほんと、夜中動いてたりして。魂込めたいですね。
    BACH358さん、シモン先生にはご著書にサインを頂きました。勇気をだして講評ももらえば良かったと今になって思います。次回チャンスがあれば絶対お話しします。
    ゆうこさん、ほんとうに結果じゃないですねって、ゆうこさん、すごいですよ。会場入って、くるっと回って、一番好きでしたもん。
    ぜひドーミン=チバ組の友情をこれからも育みたいです。

タイトルとURLをコピーしました