本焼き 磁器焼成

アイカットがすんで、素焼きを充分綺麗にしたら、いよいよ本焼き 磁器焼成です。

素焼きを1200度以上の高温で焼成して、磁器にします。

磁器焼成、窯の中では、素焼きのガラス質が一旦溶けてまた固まるという現象が起きています。

ですのでどうしても歪みが出たり、場合によってはヒビが入ってしまうことがあります。

また焼成温度か低いと透明感が出ませんし、逆に温度が高すぎるとテカリが出てしまいます。

ですので、釜の蓋をあけて綺麗に焼けているか確認するまではドキドキです。


最高温度に達して、冷却がはじまりました。釜を開けられる温度になるまで10時間近くかかることもあります。


朝のアトリエの室温。ほんのり温まっています。冬ならありがたいんですけどね…。

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

†蔓薔薇人形館† 売店 ショップ←ご連絡、ご質問もこちらからどうぞ

お教室のご案内←初心者の方大歓迎です

設計図の作り方から衣装、靴まで、順を追って丁寧にお教えいたします

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ