グラスアイを選びます

本焼きがすんだら、どのヘッドにどの目を入れるか決めてゆきます。

アイカットを済ませたので、そこに入る目を手持ちの在庫から選んでゆきます。

目の色に合わせて、肌や眉やウィッグの色を決めてゆきます。衣装の色味も、アイカラーに合わせることが多いです。

実際の人間でもメラニンやカロチンのバランスで、様々な目の色や肌の色や髪の色がいますが、人形もその法則からあまりにも外れると、不自然に見えて、存在感が弱まってしまいます。逆に異形の存在にするなら、ありえない組み合わせの色がいいかもしれません。


アイカットを頑張ったので、グラスアイがピッタリとアイホールにはまりました


どの顔にどの目を入れようか、そしてどんな衣装にしようか、ワクワクしながら妄想します

そろそろ手持ちのリプロダクション用のグラスアイの在庫がなくなってきたのでイギリスに注文します。

円安が辛いです…(.TθT.)

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

†蔓薔薇人形館† 売店 ショップ←ご連絡、ご質問もこちらからどうぞ

お教室のご案内←初心者の方大歓迎です

設計図の作り方から衣装、靴まで、順を追って丁寧にお教えいたします

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ