モデリングキャストの鋳込み その2

石膏型にモデリングキャストを流します。

鋳込み口いっぱいまで注ぎ、減ってきたら継ぎ足します。


余分なイージースリップを型から排出するために、細いシリコンチューブを使います

空気をそっと吹き込むとスムーズに排出できます


鋳込み口が大きければ、傾けるだけでOK

逆さにして放置します


しばらく放置したあと、型をあけます。
あら、バリがすごいことになっちゃってて恥ずかしいわ……

【ご注意】
モデリングキャストはビスクと違って乾いてしまうと落とすのが非常に大変です。汚れてもいい服装で作業を行ってください。

排出の時に、勢いよく吹いたらメガネに点々と飛び散ってしまい、落とすのに苦労しました。スペアのメガネにしておくべきでした……。って、こんなことになる人は滅多にいないか(笑)

周りに飛び散ると悲惨なので、あらかじめ汚したくない場所は新聞紙などでガードしておくことをお勧めします。シリンジ使わないなら、そんなに飛び散らないとは思いますが。

ピッチャーや漉し網など、ビスク用とは別に用意しています。見た目、ドロドロです(^θ^)

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

†蔓薔薇人形館† 売店 ショップ←ご連絡、ご質問もこちらからどうぞ

お教室のご案内←初心者の方大歓迎です

設計図の作り方から衣装、靴まで、順を追って丁寧にお教えいたします

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

タイトルとURLをコピーしました