思い切って教室開講して良かったです

思い切って教室開講して本当に良かったです。

後押ししてくれたのは、あーや先生→あーやの仕事塾

パジコさんのワークショップをする直前に、何かピンとくるものがあり、勉強になるかも…と出席したセミナー。

そこで、教えるのに一流である必要はなく、その人に出来なくて、自分に出来ることがあれば、教えることは出来るといわれました。

確かに、モノ作りの世界、自分が納得するまで上達するのを待っていたら、誰かに何かを教えるなんて、いつまでたってもできませんよね。一生勉強の世界ですから…。

関節の動く人形をどう作ればいいのかわからずもがいていた頃のことを思い出して、もし、あの頃、球体関節人形の仕組みや作り方を知っていれば?と考えた時に、同じように人形を作りたいけど、どうすればいいのかわからない人の手伝いを今の私なら出来る!と思いました。

球体関節人形の仕組み自体は、初心者の作品でも、ベテランの作品でも同じですし、作業自体も、精度や能率が違うだけで、やっていることは変わりません。

作家仲間からは、えー、あの程度で教えるなんて身の程知らず…などと思われているかもしれませんが、生徒さんに馬鹿にされないように、今まで以上に精進したいと思っていますし、私以上に素晴らしい作家さんになってもらって全然構いません。

その時は、私の尊敬する作家様に紹介したいと思っています。(その時はどうぞよろしくお願いします)

家の中はしっちゃかめっちゃかだし、アトリエ(作業場)は私にしか理解できないありさまだし、そういう状態をさらけ出すためらいもありました(笑)でも、人形作家は作家というより職人なので、そういうリアルも見てもらった方がいいかな?と開き直りました。

作家さんにみんなが、サロンみたいな綺麗なおうちで、優雅に作業してるわけじゃないですよね?

ありがたいことに次の講座の予約もいただきまして、いまその講座用の見本作品を作っています。


ミニチュアのビスクドールの原型です?

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

†蔓薔薇人形館† 売店 ショップ←ご連絡、ご質問もこちらからどうぞ

お教室のご案内←初心者の方大歓迎です

設計図の作り方から衣装、靴まで、順を追って丁寧にお教えいたします

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ