Sayuri先生のセミナーとミニチュアギルドショー

最近、毎日作業しているのに、遅々として捗らず、どうしたものかと思っていました。

Facebookでお友達になっていただいているSayuri Shinn 先生。アメリカで素晴らしいリプロダクションのBruを創られています。

私は滅多なことでは人を先生とは呼ばないのですが、Sayuri先生のことは、心から先生と呼びたいとおもいます。→ Sayuri先生のホームページ

昨日、そのSayuri先生が日本に帰国されて、ランチョンセミナーが開かれました。何ヶ月も前から予約して、体調が悪くならないかとヒヤヒヤしていましたが、無事、参加することができました。

間近で先生のBruをじっくり拝見することができて、凄まじい学びになりました。

作品創作のテクニックももちろんなのですが、先生の創作に対するスタンスに大変共感しました。

今までリプロ制作でいつの間にか身につけてしまった縛りのようなものを外していただいた気がします。

私が習っていた系列のリプロは、眉やまつげのペイントはオリジナルに比べて非常に精密で、凄いのですが、だからと言って人形の魅力がアップするかというと、ちょっと違うのでは無いかと常々感じていました。

Sayuri先生のBruをみて、闊達な筆運びが、オリジナルにも勝るとも劣らない魅力になっているなと再確認しました。

私も迫力のあるオーラをまとった人形が作れるように精進すると誓いました。

先生のセミナーの後は、ミニチュアギルドショー。教室の生徒さまとご一緒させていただきました。

あろうことか老眼鏡を忘れてしまい、会場を一回りした頃には、頭がクラクラしてしまい、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。

会場では私のグラスアイを作ってくださっているアキさんともばったりお会いしました。よい子さんがドールハウスの中で、ちょこんとお座りしていたのがとても可愛かったです。

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

†蔓薔薇人形館† 売店 ショップ←ご連絡、ご質問もこちらからどうぞ

お教室のご案内←初心者の方大歓迎です

設計図の作り方から衣装、靴まで、順を追って丁寧にお教えいたします

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ