好きな人形を好きなように作ればいい

気づけば、人形を作ることがあまりにも日常になっていて、それについて深く考えることも減ってきました。

 

以前は、こんなに忙しいのに、なんで自分は人形なんて作ってるんだろ?とか、

部屋がゴッチャゴチャで、片付けも行き届かないのに、さらに人形の作業や材料や道具で、家中しっちゃかめっちゃか。ゴミを増やしてるだけなんじゃないだろうか?などと、小難しくあれこれ考えてました。

 

私は人形作りが好きだから作ってるんだ、楽しいから作ってるんだって開き直ってからは、余計なことは考えなくなりました。

もちろん作業によっては、めんどくさいなー、嫌だなーって思うこともあります。でも、人形に目が入った瞬間、カツラをつけた瞬間、衣装が出来上がって、これで良いかな? よし出来た!って瞬間がたまらなく好きで、何十年もモノ好きなことしてるんだって気づいたので。

 

以前、人形はこうあるべき、って自分の中に勝手にお約束を作っていました。そして、そこに到達していない自分の人形をなんとなく恥ずかしく思っていました。

 

それが、自分が手元に置きたい人形を作ればよかったんだって気づいてからは、自分の人形に対しても、他人の人形に対しても、寛容になりました。

 

たとえ私にはあまり訴えない人形を見ても、作者は、こういう人形が好きなんだな~と思うだけです。

 

自分の人形に対しても、技術的にはまだまだでも、この人形、好きだなー、ずっとうちにあっても良いよなーって思える人形を作るようになってからは、これが私の人形ですって、堂々と胸を張れるようになりました。だって私はこういう人形が好きなんだもん。

 

さらにいうと、人形教室の先生はこんな人であるべきって思い込みもけっこうあって、自分が教室を開くなんて夢にも思っていませんでした。(先生のお家の中には人形が美しく飾ってあって、整理整頓されたアトリエで優雅に作業してるはず…….とかね)

実際は真逆で、家もひどい有様だし、作業部屋も他人から見るとすごいことになってるらしいです(笑)(自分では、ちゃんとどこに何があるかは大抵わかってますが…….)

 

でも、自分が学んだことを教えるとか、失敗したことを伝えるとかすれば、一人でコツコツ人形作るよりは早く完成するだろうし、一緒に人形作業すれば絶対楽しい!と考えるようになってからは、教室を開きたいなと思うようになりました

 

そして、ありがたいことに、有名でもなければ、すごい賞を取ってるわけでもない私に、人形を習いたいと思ってくださる方がいて、人形教室を開催できるまでになりました。

 

生徒さんには、誰かの真似ではなく、その人が本当に好きな、手元に置きたい人形を作れるようになってほしいと思っています。

そのための技術は、私のできる限りはお教えしますし、私は私で精進して、あっという間に教えることがなくなっちゃった、なんてことにならないように努力します。

 

稚拙でも、頭の中のイメージになかなか近づけなくても、そこに向かう努力を一緒にして、わー、出来たー!という喜びを味わえる教室にしたいなーと思っています。

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*
†蔓薔薇人形館† ←HP
†蔓薔薇人形館† 売店 ショップ←お買い物はこちらから
お教室のご案内←初心者の方大歓迎です
設計図の作り方から衣装、靴まで、順を追って丁寧にお教えいたします
お問い合わせ←こちらからどうぞ
*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ