創作の必然性

創作の必然性について考える

私は手が遅くて、作りたいものが出来上がるのにすごく時間がかかります

ビスクドールは工程も多いし、作業によってはロスもあるし、サクサク進めている作家さんは凄いなぁと尊敬しています
そんな手間がかかるビスクだから、ふとした思いつきで次々着手していたら、コントロール不能になるのは目に見えています

双極性という特質があるので、根を詰めて体調を崩してしまうとリカバリーに普通の人よりうんと時間もかかります

結果として、自分にとって作らなければならない、作るに値するものだけを作るということになります

ひとつひとつの人形をこれからは一層丁寧に、追求して行こうと思います

必然性のある創作をするためには、インスピレーションの豊かさとか、イマジネーションの深さとか、精進しなければいけない課題がたくさんあります。

いま、ちょっと下がり気味なので、その必然が見つかりません

必然性のある人形が見つかるまで、心を遊ばせようと思います

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*
†蔓薔薇人形館† ←HP
†蔓薔薇人形館† 売店 ショップ←お買い物はこちらから
お教室のご案内←初心者の方大歓迎です
設計図の作り方から衣装、靴まで、順を追って丁寧にお教えいたします
お問い合わせ←こちらからどうぞ
*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ