アトリエ人形倶楽部、生徒展終了しました

アトリエ人形倶楽部 生徒展終了しました

会場に足をお運び下さった皆様、ありがとうございました。

ちょうど在廊していない時にいらして下さり、お目にかかれなかったお客様もいらしたようで、大変失礼致しました。(ドールワールドリミテッドでお待ちしております)

来年は人形活動をセーブするつもりでした

今年の夏は、どうも体調が今ひとつで、なかなか作業が進まず、焦って作業がやっつけになったりして、かなり自己嫌悪に陥っていました。

さらにダメ押しで展示会の直前にミシンが壊れたり、骨折したりで、かなり凹んでいました。

さらに根本的な問題として、人形馬鹿な自分が怖くなっていました。

欲しいとなると、材料や道具も見境なく買ってしまう。

人形作業をすると、家のことがおろそかになる。

人形にお金も時間もどんどんつぎ込んでしまうのを、なんとかセーブしようと思っていました。

素晴らしい先輩方

ところが、会場でそういうことを口にする私に、先輩方は、私も同じよーと口を揃えておっしゃるのです。

そして皆さん、元気でとても楽しそう。

あー、人形馬鹿は私だけじゃなかったのねーと安心しました。

先輩の作品もまた素晴らしかった

会場には、お当番じゃない日もなるべく通いました。

そして先輩方の作品を、「自分が作るとしたら、どうやるかな?」と1つ1つ見てゆきました。

すると、「あれ?ここはどうやってるのかな?」と疑問がたくさん湧いてきて、先輩を捕まえては、あれこれ質問していました。

これが、まあ、勉強になったこと!

岡馬先生もそうなのですけど、先輩方も、自分の知識を惜しげも無く教えて下さるのです。

人形についての話も尽きなくて、ホントに楽しかったです。

結局やる気が出てきた

次回の生徒展に向けて、頑張ることにしました

最終日には、次回の展示会に出したいイメージも漠然とではありますが浮かんできましたし、2年後を目指して、丁寧に作品を作っていきたいと思うようになりました。

来年も、作る人形の数自体は減らすかもしれませんが、人形創作はちゃんと続けますので、よろしくお願いします。