やっぱりダメだあ

 手首の関節炎、イタチごっこ。痛みが治まったからと針や鋏を持つと、翌日また、痛む。しばらく安静にしていて良くなったからとそろそと作業をするとまた痛む。
病院では痛み止めと胃薬をくれるのだが、そのどちらかがあわないのか、薬を飲むと泌尿器系の具合も悪くなる。医者は結局手首の使い過ぎでしょうと言うばかり。
 しかし、フツウに日常生活を送っている分には全く痛まない。ハサミを使ったり、細い針をもったり、筆を長時間使うと痛むと言う事は解った。全部人形関係の作業なのは恐ろしい。結局しばらく人形製作はお預けと言う事になりそうだ。