技法書を超えた刺繍の本

  刺繍の本なのですが、読んでいるとジーンとしてしまいます。
著者の、創作とは何か問い続けている姿勢に共感します。

 刺繍の色使いや技術も素晴らしいのですが、後ろの方に沢山出ている作品とそれにまつわるエピソードが素晴らしいです。大好きな本です。

評価:
ジュディス・ベーカー モンターノ
日本ヴォーグ社

(2001-10)
コメント:単なる技法書ではなく、創作とは何か考えさせられる本です。