†蔓薔薇人形館† ショップ 営業中
ショップ入り口

人形の魂について

 同じ型からおこしても、ぴぴっと来る人形はそれぞれ違う、それって不思議です。
この人形はおっとり、この人形はきかん坊、この人形は陽気。それぞれ性質があります。

 一卵性双生児でも人格は違うのですから当たり前なのですが、ベースや描きの違いだけではない、内側から放つ何かがあるような気がしてなりません。

 それと不思議な事に、人形をずらっと並べていると、作られて時間が経った人形から売れてゆくのです。衣装となじむからかな?などと理屈をつけて考えてみたりするのですが、何故か当館から「巣立ってゆく」という感じがします。

 表情なども当館に会った頃とは微妙に違い、その家の顔になっているのが微笑ましいです。

 グーグリーをいっぱい並べておいたりすると、翌朝、なんか配置が違っているような気がします。子どもたちは「夜中にこいつらあそんでたんだよ」なんて平気で言っています。

 ちょっと涼しくなって頂けたでしょうか?

幸せを運ぶ人形が作れたら良いなとおもっています。